ボディ

 
ボディは美巨乳で美しい立ち姿が魅力の「Body1(A.I.doll EX)」と、スレンダーで開脚度が魅力の「Body2(A.I.doll S+)」の、異なる魅力を持った2ボディからご選択いただけます。

このページでは、各ボディの詳細・特徴・比較をわかりやすくまとめましたので、ボディ選択の際にご活用下さい。
また、ギャラリーで公開していない画像もございますので、すぐに購入を検討されているお客様以外も、ラブドールのセクシーな画像を是非お楽しみ下さい。

 


 

ボディスペック

ボディのスペックは下記になります。2つのボディは身長や体重はそれ程違いがありませんが、バストサイズが大きく異なります。
大人っぽいラブドールをお好みの方には「Body1(A.I.doll EX)」、幼いまたはスレンダーなラブドールをお好みの方には「Body2(A.I.doll S+)」をおすすめしております。

画像をクリックすると各ボディ細部詳細ギャラリーに移動します。

ラブドールボディ1 ラブドールボディ2

Body1(A.I.doll EX)

Height 157cm Weight 28kg B 80/ W 58/ H 85(アンダーバスト66)

Body2(A.I.doll S+)

Height 160cm Weight 26kg B 77/ W 56/ H 85(アンダーバスト64)

 


 

ポージングの特徴

2つのボディの大きな違いは、「脚を閉じるのが得意(立ち姿が出来る)」「脚を広げるのが得意(エッチし易い)」という2点になります。

 
ラブドールポージング1

Body1(A.I.doll EX)

【特徴①長時間の立ち姿】Body1(A.I.doll EX)の最大の特徴は、三点保持(両足裏と手やお尻等)を使用すれば、美しい立ち姿を長時間とる事が出来ます。
【特徴②脚閉じ姿勢】そしてもう1つの大きな特徴は、足フェチな気分を満たす事が出来る、美しい脚閉じ姿勢の実現です。

ラブドールを立たせたい・脚を閉じて綺麗に座らせたいお客様には「Body1(A.I.doll EX)」がおすすめです。 ・Body1ポージングギャラリーはこちら・

 
ラブドールポージング2

Body2(A.I.doll S+)

【特徴・安定の開脚度】
ラブドールに一番求められる機能…肌を合わせた時の密着感、ユーザーの体を受け入れる為の股関節の安定感。
2人の特別な時間を十分にお楽しみいただけるように、Body2(A.I.doll S+)の開脚度は、今までのお客様の声などをふまえて工夫を凝らして製作しました。

ラブドール本来の機能(エッチ)を重要視するお客様には「Body2(A.I.doll S+)」がおすすめです。 ・Body2ポージングギャラリーはこちら・


HOMEに戻る


ラブドールのボディ

こちらのページでは、ラブドール(リアルドール)のボディタイプの詳細・特徴・比較をまとめています。

【Body1(A.I.doll EX)】美しい立ち姿と脚を閉じた姿勢が魅力のラブドールです。ビジュアル重視のお客様におすすめです。
【Body2(A.I.doll S+)】開脚度・密着度が魅力のラブドールです。ラブドール本来の機能(エッチ)を重要視するお客様におすすめです。